メンズエステでは高難度!?若くて愛らしいセラピストさんとのDK

◆令和2年10月・セラピストさんの出勤を確認、更に新着情報を追加!

こんにちは、エス太です。

メンズエステで意外と難関だと感じるキス、エッチはよくてもキスはダメという人もいるくらいですからね。

更に初対面で20代前半の可愛いセラピストさんと、しかもディープなキスだとハードルは急上昇。

手マ〇よりキスのが難しいだなんて、欧米のカップルが聞いたらきっとビックリしちゃうのでは!?

f:id:esta55:20200707090541j:plain

笑顔が素敵な20代前半のセラピストさん

以前から気になっていてその日指名してみたのは、20代前半の笑顔がキュートなセラピストさん。

出勤数が決して多くはないというのもあり、比較的予約は困難でしたが無事に取る事ができました。

何度か来た事があるマンション、セラピストさんも部屋がキレイで好きだと言っていましたよ。

部屋が好きでここに勤めたの

うつ伏せからスタート、自分がまったく凝らないというのもありマッサージは弱くて物足りないです。

しかしカエル足になると腕をググっと深く、お尻のゲートも軽くトントンとノックして気持ちいい。

その後四つん這いを経て、頭上に座ってデコルテマッサージをするのは良くあるパターンでしょうか。

好きなパターンです

楽しい仰向けタイムを満喫

デコルテと言いながらいつのまにかB地区マッサージになるのが、メンズエステの楽しいところ。

そしてこれを合図とばかりに、こちらもセラピストさんのB地区を目掛けて突撃です。

このタイミングだと、ダメと言われてもお互い様だよね?と乗り切れたりする事があるので・・・

f:id:esta55:20200707090746j:plain

まずは服の上からソフトにタッチ、釣り鐘型ですが意外とボリュームがありそうな質量の乙pie。

様子を見ながらポロりと取り出してみても叱られず、間近で見てみるとなんと輪っかが意外と大きい!

小さいのも好きですが、これはこれでエロい雰囲気が感じられて嫌いではないんですよね。

見られるの恥ずかしい

寛容なセラピストさんに更なる提案を!?

先端をパクッとしてみると甘い吐息が漏れてきて、なかなか感度も良さそうなセラピストさん。

手を下へ伸ばしてみても拒否は感じられず、中へと侵入してみると既に潤っているではないですか。

冒頭でも触れましたがここまでは結構来れるのです、そして勢いに乗って更なる提案を・・・

f:id:esta55:20200807162709j:plain

※この話の続きとお店・セラピストさんの詳細は、下記サイトで限定公開しています

esta-nagoya.fc2.xxx

デトックスして少し時間が余っていたので、今回は添い寝しながらまったりと過ごす事に。

乙pieは大きいのにウエストはくびれていて、彼女のスタイルの良さを改めて実感します。

また腰まで伸びた髪を縛りもしていないので、見た感じがすごくアンニュイなんですよね。

眠たくなっちゃうね

ルックスはすごく可愛いとまでは言いませんが、ところどころ愛らしい表情をするのがドキッとして。

事を終えた後でも、キスしたいな~と言ってみると笑顔で応じてくれる寛容さがありました。

こんな天使のような子と出会えたりすると、やはりメンズエステは止められそうにありませんよね。

メンズエステ最高です

エス太の総括!

初回ということもあって最終防衛ラインの突破は難しかったものの、十分に満足できる内容でした。

個人的にはキスのないエッチな体験よりも、濃厚なキスができた方が満足度が高いと感じるかも・・・

20代前半のセラピストさんでキスに寛容な子は希少種と思われ、当然再訪ありですよね。

また予約しちゃいそうです

再訪しました(令和2年8月)

前回の印象が鮮烈でしたので、比較的早いタイミングで再訪することにしました。

その効果があったのでしょうか、前回のG着状態からNSMTへと寛容度がワンランクアップ。

その他にも色々と寛容になった上に、事故が発生してしまうというアクシデントもあって・・・

DKも健在でした

 10月の新着情報

セラピストさんの10月の出勤を確認しました。

そんなに出勤数が多くはないですが、週に1・2程度で勤務を続けているセラピストさん。

本人もしばらく続ける意向はあるようですので、当面はこのペースではないかと思われます。

通う度に寛容さも少しずつアップしていますので、今後も彼女の出勤予定からは目が離せません。

もう少し出勤が多ければ

 

※令和2年7月7日のリポートを加筆・修正しました

ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!


メンズランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 愛知ナイトライフ情報へ
にほんブログ村